NEOS

スクール事業者さま向けオーダーソフト
「NEOS [ネオス] (ネットイベントオーダーシステム)」

なお、ご利用には事前のご利用登録が必要です。
詳しくは弊社営業担当にお問い合わせください。

スナップ写真で複数サイズを販売する場合のご注意

NEOS「通常アップロード」の入稿で、複数サイズのスナップ写真を販売されるときは「L」「2L」「A4」「A3」のグループのみで、別サイズの販売を想定しております。
それ以外のサイズ種(「LW」「KG」など)は、指定サイズよりも大きいサイズでの出力を実施した際に、画質の劣化が大きくなるため、混在販売をおすすめしておりません。
 

詳しくはこちら


クイックアップロード機能がリリースされました

本機能は、2018年3月の時点でSnapSnap/SnapParkのフォトクラウドに対してFileZillaなどのツールを利用して、直接アップロードする「FTP入稿」を利用されていた取引先さまを前提にした機能です。
ラボ作業が前提の【通常入稿】とは、サービス内容に違いがあるので、十分にご注意ください。

詳しくはこちら


PC・Macのスリープ設定を解除してご利用ください

データ送信中、PC、Macがスリープモードに入ってしまうと、データ通信が途切れてしまい、正しくオーダーを完了できなくなるため
スリープモードの解除をおすすめしております。各OS毎のモード変更については以下を参考にして変更ください。


プログレッシブ形式のJPEGはご利用いただけません

オーダーにプログレッシブJPEGはご利用いただけません。
該当の画像をご入稿の際される場合は、必ずベースラインJPEGに変換の上ご入稿くださいませ

PC

CPU/Corei5以上

メモリ/4GB以上

------------------

Mac

iMac :2010年以降のモデル
MacbookPro :2010年以降のモデル
MacMini :2011年以降のモデル
MacbookAir :2012年以降のモデル

メモリ/4GB以上

------------------

本ソフトウェアはソフトウェアの基幹部分にAdobe AIRを使用しています。
正常動作の 保証、セキュリティリスクの観点から、常に最新のAdobe AIRランタイムへの更新を推奨しており、
最新のAdobe AIRランタイム を使用していない もしくは最新のAdobe AIRランタイム が使用できない環境につきましては動作の保証対象外とさせていただきます。 

必要システム要件

AIRの最新バージョンが正しく動く Windows/Mac
・最新のランタイムをダウンロード
・AIRの動作環境の詳細はこちら

お使いのMacの設定によっては「Gatekeeper機能」により、
インストールしたアプリケーションが起動できない場合があります。
その場合、以下のように操作するとアプリケーションを起動することができます。

 

大量の画像を送信されることを想定すると、上り速度に余裕のある環境が求められます。
ADSLなどの上り・下りが非対称な環境は、推奨できません。

以上でソフトウェアのご利用を始める準備は完了です。



よくある質問 すべてを見る

NEOSのバージョンアップができない


 NEOSをバージョンアップができない場合や、起動中にNEOSが強制終了する場合、
 下記手順をお試しください

操作手順

1. ラボネットワークのHPにあるサポートサイトを開く

2. NEOSをクリックする

3. 画面下部にあるNEOSをダウンロードする

4. ダウンロードしたNEOSファイルを開く

5. 上記同様にNEOSファイルを開く

6. 今すぐ実行をクリック

7. NEOSが起動しました

証明写真の「データ書き出しディスク」とはどのようなサービスですか?

ご発注を頂くオーダー毎に、注文頂いた証明写真のトリミング・補正後の画像データをまとめて1枚のディスクに書き出しを行うサービスです。本サービスは有料オプションとなっており、ご注文頂く1カットあたりの料金が発生いたします。

ご利用は、証明写真ご注文時のオーダーサイズと枚数・各種設定画面の全体設定で、データ書き出しディスクを「つくる」としていただきますと、ご注文が可能です。

データ書き出しディスクをつくるとしてご注文を頂きますと、トリミング・補正済みの画像データを書き出したディスクを証明写真と合わせて、中3営業日でラボより発送いたします。

ディスクは、ご発注を頂くオーダー毎に1枚作成されます。書き出されるデータは、1カット毎にご発注いただく証明写真のプリントサイズ毎に作成されます。料金は、ご注文頂くカットあたりで発生いたします

●書き出されるデータと課金の考え方

・ディスクは、ご発注を頂くオーダー全体で1枚作成されます。
・ディスク内には、注文いただいた証明写真のプリントサイズ毎のデータすべて格納されますが、ご利用料金は、ご注文いただいたカット数での計算となります。

▼利用例

一度のご注文で100カット、30×40mmと40×50mmのプリントサイズでデータ書き出しディスクをつくる場合

<納品物>

・30×40mmと40×50mm のそれぞれの証明写真が100枚ずつと「データ書き出しディスク」1枚

<データ書き出しディスクの中身>

・30×40mmと40×50mm のそれぞれトリミング、補正済みのデータが各100枚ずつ(合計200枚)入っています。

<ご利用料金>

・30×40mmと40×50mm それぞれの証明写真プリント料金
  +
・100カット分の「データ書き出しディスク」のオプション料金

基本機能の説明

参考情報

一般

エラー

データ仕様

製品


ダウンロード

ソフトウェア 記事一覧

ドキュメント 記事一覧